ChamaNet

Lightbox導入方法

Lightboxの導入方法とサンプルのダウンロード
簡単にLightboxに対応出来ます。




Lightboxのサンプル
サンプルページ サンプルページの写真をクリックするとLoghtboxが起動します。
サンプルページのHTMLファイルはこちらからダウンロード出来ます


Lightbox導入方法
1.ダウンロード LightBoxサイトからLightboxをダウンロードして下さい。
ダウンロードはこちら(ページの中央あたりのDOWNLOAD)

2.ZIPファイルを解凍 LHACA、LHASAなどで解凍して下さい。
解凍すると「css」「images」「js」が作成されます。
3.サーバーに転送 Lightboxに対応させたいページと同じフォルダに「css」「images」「js」を転送します
転送後、ディレクトリ構造はこのようになります
[フォルダ] 全体が入っているフォルダ
index.htm ←Lightboxに対応させたいページ
[image] 写真を入れるフォルダ。場所、名前とも自由
○○.jpg 写真
○○.gif 画像
[css]
lightbox.css
[img]
・・・.gif
[js]
lightbox.js
・・・.js

※ 解凍した「images」の中の「image-1.jpg」と「thumb-1.jpg」は不要です
4.HTMLタグの編集 Lightboxに対応させたいページのHTMLタグを編集します。

HTMLページの1行目に

を挿入し、<TITLE></TITLE>の次の行に

を挿入します。

各写真のHTMLタグを下記のように修正します。

グループ名は「aiueo」や「abc」など自由な半角英字で指定します。

CopyRight©ChamaNet